事業案内

酒造用タンクで培ったノウハウと実績を活かし、 多彩なステンレスタンクの開発、製造から プラント建設まで手がけています。

事業案内

 
MADE BY MOTOMURA

タンク・装置の開発・製造

高品質を実現するための
徹底した製缶体制。

本村製作所は長年、酒造メーカー向け中心に大型貯蔵、培養、さらに特殊なタンクの開発と製造を行ってきており、多数の実績を残しています。また、常圧/減圧蒸留装置、撹拌機、減圧水蒸気蒸留装置といった当社独自の装置や機器も開発、多くの工場に導入されています。タンクの製缶は自社工場(第一種圧力認定工場)で行い、充実した設備と熟練の職人によって丁寧かつ妥協なき姿勢で製缶に取り組んでいます。溶接も腐食に強い加工で行っています。工具もすべてSUS製、SUSライニング品といったステンレスを使用するほか、素材が傷ついたり、もらい錆が起こらないよう隅々まで徹底した養生を施したりと細心の注意を払って品質管理を行っています。出荷時は不働態再生とテストを行い、きれいな仕上がりの状態で送り出します。
bis01

タンク・装置のメンテナンス・改造

機能向上やニーズの変化に
合わせて改造も対応。

本村製作所のステンレスタンクは耐久性や堅牢性に高い評価を頂いていますが、長年の使用で補修や消耗品など部品の取り替えが必要な場合もあります。当社ではそうしたメンテナンスなどのサポートも対応。撹拌機の更新、サビ止めの強化、ジャケット装着などを行います。お客様の製造現場で補修を行う現地施工、いったんタンクを引き取り当社工場で補修する引き取り施工どちらでも承っています。また、製造環境や製品の変更などにともないタンクを改造する場合でも同様に対応、機能向上やニーズに合った改造を施します。当社製タンクはもちろんのこと他社製タンクでも対応します。
bis02

プラント建設

設計から試運転まで
自社一貫体制。

当社はプラントエンジニアリングの技術も有しており、タンクの開発・製造だけでなく、プラントの設計から新設、改造、据付、配管など各種の施工、試運転まで自社一貫体制で行うことができます。特に耐震性については震度7程度の揺れにも耐えられるほどの耐震ノウハウを持っており、阪神大震災でもその堅牢性を証明しました。
bis03

MADE BY MOTOMURA