お問合せはこちらまで
株式会社 本村製作所
福岡県大川市下白垣156-1
TEL 0944-87-3025
FAX 0944-86-5787

メールによるお問合せ

企画・設計から設置まで 改造工事&メンテナンス 

企画・設計から設置まで

企画・設計、製造、設置まで、一貫してサポートさせていただきます。

 企画・設計
使用条件(内容物、内容量、温度条件)、環境(外環境、設置場所)などお聞かせいただければ弊社にてタンクに関するご提案をさせていただきます。タンク形状は内容量、設置場所、使用方法などにより比較的判断は難しくありませんが、材質に関しては内容物、温度条件、外環境、ステンレス材の関係を熟知し比較検討する必要があります。特に「腐食」に対して最適の材料を選ぶ必要があります。
長年数多くの醸造用、食品用タンクを製作しており、その職人の経験と理にかなった技術者の知識を元に必要であれば現地確認作業をおこない、オーバースペックにならないお客様にとっての最善のタンク、お客様がご納得のいくベストプライスをプロとしてご提案を致します。

【材質のご提案例】

【本村の特徴】
材料仕様:本村とメーカーが取決めたJIS規格より厳しいオリジナル仕様の材料を使用しております。
例)SUS304 JIS規格:C(炭素)≦0.08 本村仕様:C≦0.05

 製造〜仕上
溶接大正11年の創業以来、長年培われたタンク製造技術を元に、熟練の職人によるステンレス製缶に特化した、きめ細やかなタンク製造を致します。ステンレス製缶に使用する工具は総てSUS製又はSUSライニング品を使用、工場自体がステンレス製缶に最適化された工場になっております。また現地工事におきましても複数業者が入る現地工事など豊富な工事事例があります。速やかかつ安全、責任感のある施工を致します。

【本村の特徴】
溶接棒:Tig棒、アーク棒共SUS316Lを標準使用しております。
溶接方法:入熱総量を出来るだけ小さくし、粒界腐食・応力腐食コルゲート式ジャケット割れを防ぎ、合わせて裏ガスシールド施工を行い溶接部の酸化も防ぎます。
歪取り:溶接加工により発生した応力の分散を行い、応力割れを防ぎタンク全体の形を整えております。
ジャケット形状:耐圧に優れ、冷却・加温がむらなく調整できるコルゲート式を採用しております。

 出荷〜設置
出荷・設置出荷から最終的な設置におきましても、作業員が必要な場合は立会い、安全に設置致します。

【本村の特徴】
不動態再生:加工、溶接などにより破壊された不動態皮膜を再生し出荷しております。
テスト:工場にて設計条件の水張り・耐圧テストを行い、客先据付後再度テストを行います。


改造工事&メンテナンス

納品後の改造工事、メンテナンス等まで全て承っております。他社製のタンクにつきましてもご相談ください。

 改造工事
改造工事ステンレスタンクは使い方を間違わない限り腐食に強く、半永久的なものです。実際、数十年前に納品したタンクが現役で使われている例も多数あります。ただ、タンクの性能は変わらずとも内容製品への消費者ニーズの変化というのはあります。そのような消費者のニーズに対応したいが、現状のタンクでは難しい・・・・等まずはご相談ください。時代に合わせたタンクをご提案致します。

特に清酒業界においては大量生産から多品種少量生産へ変わりつつあります。既設タンクをうまく活用したい等ご相談がございましたらご連絡ください。

 メンテナンス
ステンレスタンクは耐久性がよく、非常に長持ちします。ただし洗浄不足等使用方法のミスなどによるステンレス材の劣化、ステンレス材以外の部分の劣化というのは使用している以上発生する可能性があります。引取工事、現地工事、どちらにも対応できますのでご連絡ください。メカニカルシール等消耗品の取替え工事等も承っております。
他社製のタンクにも対応
致しますのでご連絡ください。


このページに出てくる用語 
SUS304… 最も汎用的なステンレス材。Cr18% Ni8% 
粒界腐食・応力腐食割れ… ステンレスでよくおこる腐食。粒界腐食はCrが炭化して起こる。応力腐食割れは引張り応力を受けている材が特殊な腐食環境にある時に起こる。
不動態皮膜…金属表面を覆う皮膜。SUSの場合はCrが酸化されて出来る。

【お問合せは】(株)本村製作所
TEL:0944-87-3025
メールの場合はこちらから

▲ページ先頭へ

design テンプレート